蘇州有情とは蘇州写真館蘇州便利帖蘇州有情 ツアー紹介蘇州有情 お問い合わせ蘇州有情 逸品ショップ

蘇州旧家レストラン


 

中国10大料理のひとつに数えられる蘇州料理。
多くの湖沼・河川に囲まれ、長江下流の肥沃な土地に恵まれた蘇州は、その豊富な食材の味を生かした料理として知られ、季節折々の食材をふんだんに用いた手の込んだ料理は、蘇州を好んで訪ねた皇帝にも深く愛されました。

またかつてお屋敷街だった蘇州では、
各お屋敷ごとにオリジナルレシピが伝えられています。しかし今は、蘇州にはレストランが大小数百軒あるものの、かつて作られたような手の込んだ蘇州料理を出すところはほとんどなくなってしまいました。

そのなかで、かつての蘇州料理を髣髴させるのが、
古建築保存区の平江歴史街にある
「平江府礼耕堂」。




    
                                   
平江府礼耕堂とは 礼耕堂は、旧市街平江区にある蘇州名家の中でも「富潘」と
呼ばれ繁栄を誇った潘家の邸宅。

清朝乾隆52年(1787)安徽の商人であった潘麟兆による築造。
建築面積7500平方メートル、「五路六進」と広大な邸で、
蘇州伝統の彫刻工芸の技を十分に生かした華麗な吉祥装飾がなされました。
礼耕堂の名は、富を得ても驕ることなく、自身の本分を「礼」とし、
「礼」を敬うべしとの家訓に拠るものとか。
味わい深いネーミングですね。

現在の礼耕堂は当創建時の3分の1の広さですが、
当時の雰囲気をそのまま伝えており、
修復後、会員制の高級接待会所としてオープンしました。


■素材を生かし意匠を凝らした蘇州料理の数々
それぞれ意匠をこらした大小3部屋で、
お客様を大切におもてなしいたします。

料理は正統蘇州料理(コース料理のみ)。
四季折々の豊富な食材を使い、
お客様の好みに合わせてのアレンジも承ります。

大切なお客様との会食に、
蘇州での旅の思い出を飾るお食事として、
ご利用いただくにふさわしい、
最も蘇州らしい雰囲気の中で味わっていただく
正統派蘇州料理です。




■コース料金
旬の蘇州料理コース
 5人以下:400元/人

 6人以上:300元/人

 
*飲料費は別途お支払い。
 
*消費金額総額に10%のサービス料金。

・オプション:評弾演奏(約20分)500元

礼耕堂ご予約受付
 会員制レストランですが、
 「蘇州有情」からお申し込みOK。
 1日昼夜4組づつのみの丁寧なおもてなし
 1品ずつ丁寧にお作りする料理ですので、
 完全予約制。
 お申し込みは下記まで。

 mail info@sy-tour.net
 mobile +86-15862390677(日本語)

■お客様の声■
☆蘇州在住 K様

先週は、
皆様と和やかに楽しいひとときを過ごすことができ、
心から堪能させて頂きました。
お料理もすばらしく、
目も舌も耳(評弾)も楽しませて頂きました。
    


☆蘇州在住 Y様
名店料理といっても、??と首をかしげることもよくありますが、
礼耕堂の料理はお値段にたがわずというか、
お値段以上の感動をいただきました。

☆上海在住 H様
水郷情緒残る平江河からちょっと入った隠れ家のようなお屋敷。言われなきゃ本当にわからないですね。静かで品格のあるまさに蘇州らしいお屋敷でいただく蘇州料理は最高でした。また友達を誘って来ます。
四季それぞれどんなお料理が出るのかも楽しみです。

☆蘇州在住 A様
禮講堂での夕食をアレンジいただき、ありがとうございました。
お客様に大変満足していただきました。
特に禮講堂の建物、蘇州料理、双方の組合せが絶妙、
との評価をいただきました。
平江路の風景と相まって、中国の古典的文化の一部ではあり、
多いに堪能いただくことができました。


☆九州在住 M様
味にうるさい父と母も、とても満足してくれました。
スタッフの方にも優しく対応していただき、
二人ともとても感激しておりました。
いつまでもこんな蘇州のよさを感じさせる場所が残ることを願っています。
本当にありがとうございました。

ブログ とんぼの万華鏡

 

 
                                                about uslink
                                            蘇州友好国際旅行社日本部
                                     tel:+86-(0)512-65241600 mail: info@sy-tour.net
                                     掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します

                                       Copyright(c) sosyu yuzyo all rights reserved